iga血管炎 ステロイド レクチゾール

person30代/女性 - 解決済み

昨年秋に下腿の紫斑、浮腫、関節痛が出現。皮膚科受診し、iga血管炎の診断で採血、尿検査。炎症反応は高かったものの他には異常なく、以後月1回程度受診し、血管補強剤とビタミンCの内服で経過。尿検査も月1回行い異常なし。採血も数ヶ月に1回行い大きな異常なし。この間皮膚生検を行いiga血管炎で確定診断を受ける。
浮腫、関節痛は軽減しましたが、紫斑は膝下、腿、足の背、手の甲、腕に常にでている状態です。数も多く、紫斑だらけになることもしばしば。下腹部、臀部にでることもありました。休職し、できるだけ安静を心がけていますが、新しい紫斑が出てきてしまいます。
主治医よりステロイド内服治療を勧められています。腹部症状や腎炎がない場合も紫斑が遷延する場合はステロイド治療が第一選択肢となるのでしょうか?
ステロイド内服をしても減量すると紫斑が悪化するを繰り返すケースも少なくないと聞きます。経過が長くなっており、治療を先に進めないといけないと思うのですが、ステロイドの副作用や、何年も飲み続けることになるのではと心配です。その場合、業種によるとは思いますが、仕事も長期にできないということでしょうか?
レクチゾールを使用することもあるようですが、まずはステロイドを試し、それでも改善しない場合レクチゾールという順番になるのでしょうか?
長文になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

person_outlineひなたぼっこさん

2名の医師が回答しています

新潟の皮膚科医 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師