アルコール性肝硬変child分類C→Aと飲酒

person50代/男性 -

3年前、アルコール性肝硬変の末期と診断され、3回の静脈瘤破裂、黄疸、腹水もありました。
現在は、child分類的にはAの5点です。
多分、アルコール依存性だったと思いますが、初回入院からお酒は飲んでいませんでした。
アルコール依存性の治療は受けた事はなく、飲みたい気持ちはありませんが、友人の命日などには飲酒欲求が出ました。
肝硬変の線引きはchild分類だけなのか、
飲酒したらchild分類的にCの末期に逆戻り?仮に適量を徹底しても無理なのか、
入院するまで、何時から肝硬変になっていたのかも不明です。
分からない事だらけです。

アルコール依存性なら専門病院行くか、晩酌で済む量なら大丈夫なのか?
ご指導下さい。

因みに、肝細胞の繊維化はヒアルロン酸が10倍、オートタキシンが200倍あります。

person_outlineたつさん

3名の医師が回答しています

TKJ 先生

肝臓内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師