ミルクを飲む時の酸素濃度低下について

person乳幼児/女性 -

生後4日目の新生児についてです。
予定帝王切開で3086gで生まれた男の子についてです。
出生後、出生から二時間後の計2回無呼吸発作を確認し、GCUに入院しています。
誕生した日の2度から無呼吸発作が無く、あと数日で退院できそうです。

ミルクについてですが、ミルクにがっつき過ぎて呼吸を忘れ酸素濃度が落ちることがあります。頻度は1日に1回あるかないか。80台まで落ちると哺乳瓶を外し、自力で濃度が戻ります。
顔色の変化などは見受けられません。

モニターで酸素濃度を確認しながらミルクをあげていますが、自宅には酸素濃度計などありません。指などに巻き付ける、はさむ酸素濃度計など購入すべきでしょうか?
また観察するポイントなどありますか?
濃度が下がった時には脇腹をくすぐったり、つっついたりして刺激を送っています。

ミルク中に酸素濃度が落ちてしまうからといって退院が長引くことは無い、無呼吸発作が1週間出ないことを確認したら退院可能と言われています。
今後無呼吸発作がなければ、あと3日で退院可能です。

person_outlineすうちゃんさん

4名の医師が回答しています

ena 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師