カルボプラチン後の血管痛について

person40代/女性 - 解決済み

TC療法の血管痛について。
今4回目が終了したところです。
毎回パクリタキセルからカルボプラチンにかわったあたりで点滴の落ちが少し遅くなります(痛みや腫れはなし)。そこでいつも看護師さんが漏れがないか確認の為に生理食塩水を1A注入するのですがそれをすると激痛で、結局針刺しかえになります。
そしてその部分がずっと血管痛で何ヶ月も続くのです。
ネットで色々調べていたら、カルボプラチン後のフラッシュに生理食塩水を使うと血管痛が起きる人が多いのでブドウ糖5%液にしたら血管痛が起きなかったというどこかの病院の調査結果がのっていました。
たしかに私の明細をみたら溶解液も最後のフラッシュもブドウ糖5%液になっています。
血管痛予防のためのブドウ糖液ならば、途中針刺し替えの際に注入するのも生理食塩水ではなくブドウ糖5%でするべきではないですか?そうしたら血管痛も少しは緩和されるのではないかと考えてしまうのですが、ブドウ糖5%液はそういう使い方(注射液がもれていないか確認するために生食と同じように少し流す)はできなものなのでしょうか?

person_outlineここたさん

4名の医師が回答しています

子育て中の呼吸器出身 健診医 先生

呼吸器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師