頸癌検診 中等度異形成 HPV52感染の進行

person30代/女性 -

2020.3月に子宮頸癌検診、HPV検査で、
class 3a LSIL ハイリスクその他陽性となりました。

5月にコルポスコピーを受け、3箇所から生検したところ、どの部位も中等度異形成と診断されました。HPVの型を調べる検査も行い、52.59が陽性でした。

2年ほど前に受けた際は異常なしでした。
10ヶ月ほど前からパートナーが変わりましたがHPV感染が現在のパートナーからの感染であった場合、半年程度で中等度異形成まで進行してしまったという可能性があるのでしょうか?
現在3ヶ月おきのフォローとなっています。
通常5年ほどかけて子宮頸癌に進行する可能性があると聞いたため、私の場合進行が早いのではと心配になりましたが、3ヶ月おきにきちんと経過を見ていればそんなに心配することはないのでしょうか?
また、現在のパートナーとの性行為が続けばHPV感染は持続してしまうということなのでしょうか?

よろしくお願いします。

person_outlineamさん

3名の医師が回答しています

yoiyoi 先生

産婦人科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師