早産予防に使用する黄体ホルモン注射について。

person30代/女性 -

早産予防に使用する黄体ホルモン注射について、
前回の妊娠で21週2日で後期流産をしました。
子宮頚管無力症により子宮口が開き、感染から破水した為です。
今回の妊娠で、黄体ホルモン注射を検討していますが、16週から臨月まで毎週注射をするとの事で、赤ちゃんの神経系、性器奇形、など心配しています。
無事産まれたとしても、将来的に性同一性障害や不妊症などそういった影響は考えられますか?
予防的手術も対象外と言われ、このままでは同じ事を繰り返すのではと不安な毎日です。
宜しくお願い致します。

person_outline天使ママさん

1名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師