熱性痙攣から脳波の検査の必要性の有無について

person20代/男性 -

お忙しいところすみません!
2歳2ヶ月の息子のことで相談です。
日曜日の朝方から発熱し、37.6でした。
その後15時に熱性けいれん(泣き出すまで10分ぐらい)を起こし、その後測ったら39.3で救急を受診しました。
受診したときは38.0で元気もあり様子見ということで、痙攣止めの座薬はかかりつけでもらって下さいといわれ帰りました。
その後、痙攣を起こすことはなかったですが月曜日小児科を受診し、検査すると熱の原因は溶連菌でした。以前に5回痙攣していることを伝え相談すると、痙攣止めの座薬をもらうことができました。痙攣の回数も多いし、時間も長いねと言っていましたが、その後の詳しい検査をするまではいきませんでした。
何か病気が隠れているか心配なのですが脳波の検査等しなくて大丈夫なのでしょうか?
痙攣は10ヶ月のとき突発性発疹で2回
1歳半のとき風邪で1回とインフルエンザで2回
2歳2ヶ月のとき(今回)溶連菌で1回です。
意見を聞かせてください!!

person_outlineスーパーさん

5名の医師が回答しています

千葉の小児科医 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師