胸腺腫 胸腔鏡下摘出術について

person40代/女性 - 解決済み

健康診断で撮ったCT画像に縦隔腫瘍2センチがあると指摘されました。その後MRIや採血など検査をして胸腺腫であるだろうとの診断でした。
重症筋無力症や腫瘍マーカーなどの採血は陰性でした。
先日、右側から胸腔鏡下で胸腺摘出術を行いました。迅速病理の結果はB1型。正岡式の浸潤度の結果はまだでていませんが、多分1期か2期だろうとのことでした。
右側からのアプローチだったので、取れる範囲で脂肪も含めて腫瘍部分も取ってきたとの説明でしたが、左側の心臓部の真ん中から下の辺りの脂肪はとれなかったと。
いろいろ調べてみると、完全切除が再発予防に大切であると書かれています。脂肪も含めた全ての胸腺を摘出してこなければいけなかったでしょうか?
また完全切除とは腫瘍がとの意味なのか脂肪も含めた全てがと言う意味なのでしょうか?
大人になると胸腺が脂肪に置き換わると聞いています。ということは胸腺は残っているという解釈になりますか?
脂肪が少し残るいる場合、再発等上がったりしますか?
よろしくお願い致します。

person_outlineいーさん

3名の医師が回答しています

ペプ 先生

呼吸器外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師