慎重投与の薬を処方されました

person20代/女性 - 解決済み

家族性高脂血症で、ロスーゼット(HD)を服用しています。(昨年、クレストールとゼチーアから変更になりました)
このたび慢性副鼻腔炎の治療をすることになり、クラリスロマイシンという薬を処方されました。
そこで念のためロスーゼットについて調べ直したところ、マクロライド系との併用は腎機能悪化を伴う横紋筋融解症が現れやすいとの報告があるため慎重投与、とありました。
事前にロスーゼットの服用については伝えてあるのですが、こういう場合、医師に改めて確認した方がいいのでしょうか?それとも、現時点では腎機能障害等はないので、投与して問題ないと判断されたという解釈で良いのでしょうか?

person_outlinekaedeさん

5名の医師が回答しています

ニンニキニキニキ 先生

消化器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師