仰向けで寝ていて、起床時に仙骨や梨状筋の痛み

person50代/女性 -

6月初めにピラティスで腹筋を使って足を上げ下げする運動をしてから、腰痛です
鍼、超音波を何度か受けました。
起きる時仰向けに寝ていると、梨状筋と仙骨の辺りがバリバリと痛いです。
しばらく横向きになってると治まるので、それから起きてます。
痛みの程度は痛くなってから、あまり変わりません。
起きて動くとそのうちになくなります。
太腿とふくらはぎの横側も痛いことがあります
こちらに相談して、脊椎の専門家のいる整形外科に行き、レントゲンを撮りました。
骨の異常はなく、骨棘が下の方の脊椎で少しあり、加齢のため仕方ないとのことでした。
そこはMRIのある施設でしたが、その時は撮ってもらえてません。
○この症状は何が原因だと思われますか?
○腰痛体操やストレッチ、腰ベルトは効果出るでしょうか?
○これ以上悪くならないようにするにはどうしたらいいですか?

person_outlinePlandさん

4名の医師が回答しています

taka991120 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師