前立腺炎疑い治療中、微熱7日続くが解熱剤が効かない

person20代/男性 -

lock有料会員限定

9/25に慢性前立腺炎と診断されて療養中ですが、
・快方に向かっている感じがせずアドバイスを賜りたい
・微熱が9/21-今日まで続きしんどいが、解熱剤(ロキソニン・カロナール)が効かない為
 別の原因(心因性発熱?)で再受診したほうが良いか(⇒4月頃にも30日ほど原因不明の微熱が続いていた)
上記理由より、先生方に確認頂きたく相談させて頂きます。

<経緯>
9/16-20
下腹部と陰嚢に違和感を感じる。この間は性行為あり。
下痢(ほぼ水)以外に発熱など所見はなし。

9/21-23
上記に加え、倦怠感(頭が重く動くのがしんどい)と微熱が発生。
微熱は起床~就寝までほぼ一定して37.0度前後。

9/24
上記に加え、こめかみの頭痛が発生。座位での下腹部の違和感と、
太ももの付け根を触ると痛く、夜に泌尿器科を受診した。
水分は取っていたが、尿意がなく尿の出る量が減少していた。(一回50ml位)
診察内容・結果:診察前の尿の顕微鏡観察結果は異常なし。肛門から触診したが痛みは無し。
触診後の尿をみると白血球などの汚れが増大していた為、慢性前立腺炎と診断。
レボフロキサシン500mg×7日分、セルニルトン錠×14日分を処方され、飲み始めた。

9/25
太ももの付け根の痛みが強くなった。
なるべく尿を出すように、とのことで15時頃までに緑茶1500mLほどを摂取するが
尿意が全く来ず、腹に水分が溜まるのを感じた為再受診した。検尿時は200mLほど出た。
膀胱付近のエコーで「小便を排出する機能は問題なさそう」と診断。
痛止めにロキソプロフェンNa60mgを処方された。

9/26-27
微熱・体のしんどさは引き続きあるが、尿は少しずつ量が出るようになってきた。
ただ、尿意はなかなかこず、無理やり気張って出している。

person_outlineごまの木さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師