92才の姑、昨日から39度越えの発熱

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

お世話になります。
92才の姑のことでお尋ねします。
一昨日から少し体調が悪かったらしいのですが、食欲も通常通りだったのであまり気に留めていませんでした。
一昨日の夕飯も昨日の朝食も普段どおり食べました。
昨日の10時頃、具合が悪いというので熱を測ったら39.6℃あり、これまでかかったことのある内科に電話して連れて行きました。熱だけで咳や鼻水などはありません。
姑は普段は近県に一人暮らししているのでかかりつけ医には連れて行けませんでした。
お医者さんは私たちを自家用車の中に待たせて聴診器を持ってやってきて簡単に状況を聞いて胸と背中の音を聞いて「腎盂腎炎でしょう、3日しても熱が下がらなかったら入院になります。水分を2リットルくらい取らせなさい」と言われ、レボフロキサシン500mgを5日分とカロナール200をとんぷくで出して終わりでした。
検尿も血液検査もありません。
以前膀胱炎でそこを受診したことがあるからなのか?今はおしっこの回数も普段どおりだし、排尿痛などもないのですが。
昨日は37度くらいに下がってましたが今朝は38.8℃に上がっていて、カロナールを飲ませました。
実は昨日はサ高住への入所を予定していました。
そのストレスだったのかな?
でもストレスならカロナールは効かないらしいけど?
このまま様子を見ていていいのかな?
と不安です。
レボフロキサシンは昼食後の処方だったのでまだ昨日1錠のんだだけです。
高齢なので心配なのですが、何かできる事があれば教えていただけませんか?
ちょうどあてはまるカテゴリがなくて、メンタルのカテゴリを選びましたが内科の先生のご意見も伺いたいです。

person_outlineたんぽぽさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師