悪性リンパ腫末期の今後の経過が知りたい

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

先生方、よろしくお願いいたします。

87歳の母が、びまん性大細胞型Bリンパ腫のⅣ期と9月24日に確定診断されました。
年齢的に弱い治療しかできないとのことで、9月26日より、抗がん剤による治療(ぺラゾリン細粒400mg、ラステットSカプセル25mgを1週間目に3日服用し、2週間目、3週間目は服用なし)をしましたが、3週間後の血液検査の結果、全く効果がでていませんでした。
IL-2Rは8/17に3991、9/1は4721でしたが、今回10/16は10133とかなり上がっており、
白血球数は、14140→12050→21600と増え、
CRPは16.9でした。
抗がん剤の副作用かもしれないとのことでしたが、貧血がひどくなり、
ヘモグロビン濃度は、
9.6→9.3→7.4となっていました。
カロナール500mgを1日4回服用していますが、熱も続いています。
そのため、抗がん剤はやめ、ステロイドホルモンによる治療となり、朝食後にベタメタゾン0.5mgを4錠と肺炎などの感染症や胃潰瘍等の副作用を防ぐため、ダイフェン配合錠を1週間に3日、ネキシウムカプセル20mgを1カプセル、朝、昼、夕食後と寝る前の4回カロナール500mgを処方されました。
今のところ、薬の副作用は特にみられません。
熱は10/16、10/17に38.5℃くらい出て以降、昨日までの3日は平熱の日や37℃前半でした。

長くなり、申し訳ありません。
知りたいのは、病院の先生に聞けなかった、母がこれからどのような経過をたどるのかということです。
ステロイドホルモンによる治療は、先生は末期的なことを考えての治療と言われていましたし、自分で調べたところ、終末期によくおこなわれる治療のようでした。
治療の効果がでて熱が下がった場合と、効果がでなかった場合と教えていただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

person_outlineれいんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師