57歳男性、4日前の朝に発熱し2日前に熱は収まる

person50代/男性 -

lock有料会員限定

57歳男性です。
5日前の午後より膝関節の痛みと大腿部の筋痛症を発症し、様子を見ていたところ、4日前の朝に発熱。
咳や鼻水等、風邪症状はないが、熱が38℃を超えたため、行政の新型コロナウイルス相談窓口に連絡し、問診を受けたがPCR検査の実施には該当せずで、念のため保健所にも連絡するように言われた。
保健所でも同様の問診を受けたが、新型コロナ感染とは言い切れないとのことで、病院等を受診する際は予約電話で「保健所より一般診療可と言われた」と伝えるように言われた。
その後、様子見をしていたが、午後には39℃を超え、夜に近所の診療所を受診し、溶連菌の可能性ありとのことで、抗生剤(フロモックス100mg)5日分と解熱剤(カロナール200)の処方を受ける。
2日前の午後にようやく平熱まで下がるも、激しい膝関節痛、大腿部筋痛症は治まらず、加えて上腕から前腕、手にかけて著しい筋力低下が起きた。
現状は膝関節痛、大腿部筋痛症は治まりつつあるものの、上腕から前腕、手にかけての筋力低下が続いており、日常生活に支障を来たしている。

お聞きしたいのは
・これはどのような病気なのか?
・ウイルス性か?ウイルス性なら周囲への感染の可能性はあるのか?
・治療法
・完治までどれくらいかかるのか?
等々です。

よろしくお願いいたします。

person_outline御所殿さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師