凍結胚移植の方法について

person30代/女性 -

これまでホルモン補充周期で2回移植をしましたが、陰性出終わりました。
間に1度、生理12日頃に出血して移植中止になってます。
(2回目移植の時も生理13日目に茶オリが出ましたが、そのまま移植して陰性でした)

主治医と相談し、次は自然周期を試してもいいのでは無いかとの事でしたが、最終的にどうするかは決めて来て下さいと言われて悩んでいます。
この時にホルモン補充と自然周期の違いは通院回数の違いと薬代の違いくらいだと説明受けました。
そこでご質問ですが、

1. 私の様にホルモン補充で陰性が続く場合に、自然周期にチャレンジするのは有意義な選択でしょうか?
個人的にはホルモン補充でいつも移植前に出血するので、自分に合って無い様な気もしています。

2. 黄体機能不全があるのですが、自然周期でも黄体補充は行う事が一般的ですか?
黄体補充が出来ないならば自然周期は諦め様と思っています。

3. 自然周期の場合、自然に排卵を待つとの事ですが、クロミッドやセキソビットを併用する事もありますか?
排卵障害はありませんが、クロミッド飲んだ方が確実な気がしています。

もちろん主治医へも相談すべきという事は理解していますが、他の先生のご意見も頂きたいです。

宜しくお願い申し上げます。

person_outlineあかりさん

1名の医師が回答しています

じょい 先生

婦人科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師