コレステロール低下薬は筋肉の溶解、糖尿病の副作用

person70代以上/男性 -

軽度の狭心症をおこし、コレステロール(LDL)を下げるためにロスパスタチン5mgをのみはじめたところLDLの値が130から47までさがりました。ちなみにHDLは57です。
コレステロール低下薬は筋肉の溶解、糖尿病、ALSといった副作用をひきおこすと
雑誌PRESIDENT2020年1月3日号に書いてあります。真意のほど教えていただけませんか?
総合病院の担当医とホームドクターに相談しましたが過去狭心症を起こしているので
できるだけLDLを下げた方が良いとの回答です。しかしなんとなく脱力感があり腿の筋肉が
疲れやすいように感じます。狭心症はタケルダ 、ニコランジル、エバデールを処方していただき爾来全く再発はしていません。年二回の検診でも異常はありません。

person_outlinesecoさん

6名の医師が回答しています

フジタロウ 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師