肘部管症候群の手術時期

person50代/男性 - 解決済み

今月13日に整形外科にて右の肘部管症候群と診断を受けました。
過去に肘のケガもなく、レントゲンではガングリオンも無く、医師からは
神経の炎症だというお話でした。
そして症状が初期である為、投薬と安静による保存療法で経過観察となりました。

しかし利き手なため生活上、安静という訳にもいきません。
診断からまもなく3週間ほど経過しますが、改善する兆しは感じられません。
それならば重症化する前に手術をした方が治癒は早いのではないか?
と考えるようになりました。

このまま、いつ治癒するか分からない保存療法を続けるのが良いのか?
それとも初期段階の今、手術してしまった方がいいのか?
お教え下さい。

person_outlinetystysさん

5名の医師が回答しています

ミスター・ハイドレンジア 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師