67歳の父が慢性的な足の痺れの緩和に風邪薬に依存

person 60代/男性 -

父は仕事を退職した10年ほど前から最初は足がムズムズすると言い、不快感を感じておりました。

ところがここ数年はムズムズからしびれに変わり、慢性的に足がしびれているので、風邪でもないのに風邪薬を服用しています。それで不思議と効果が緩和されるらしいです。

ところがその量が尋常ではなく、成人男性の1日量より5倍も6倍も多い量を毎日欠かさず服用しています。薬を服用した時は少し言動がおかしいと母も言っておりました。

薬のせいか分かりませんが体が痩せ細り、食欲もあまりありません。手術や針など様々な治療を試してきましたがそれは効果がありませんでした。私は遠方に住んでいるため詳しくは分かりません。また12月に人間ドックに行くそうです。

それよりも風邪薬への依存の方が心配です。風邪薬に代わるもっと安全なものに変えたり、足のしびれを軽減するのに良い方法等はございませんでしょうか。ご回答お待ちしています。

person_outlineアスクドクターじゅんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師