デノシンの皮膚被曝について

person20代/女性 -

昨日、デノシンミキシング時にバイアルから針を引き抜くタイミングで薬液が腕に飛び散りました。
手首のところです。 手袋はしてましたが、手袋を超えたところに着きました。
すぐに洗い流せばよかったのですが、片付けたり、投与にいったりと忘れてしまい…
わたしが悪いのですが…
あとからおそらくデノシンがついたところがぶつけたようなアザになっていることに気づきました。
2時間後くらいだと思います。
気付いてすぐに、もしかして!と思い、洗い流しました。
それから皮膚の様子は不変です。悪化も改善もしていません。
押すと少し痛いかな?と思うくらいで、痒みなどもありません。
経過観察するしかないと思うのですが…
毒薬で、抗癌剤と同じ扱いだとわかっていたのに業務を言い訳にして情けないです。
ネットでデノシンについて自分でも調べたのですが、そもそも皮膚に変化は現れるものなのでしょうか?高アルカリ性なので心配です。
皮膚被曝した際の発がん性や、今後の対処、受診の必要性などご回答頂けると幸いです。

person_outlineなぱさん

1名の医師が回答しています

新潟の皮膚科医 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師