肺CT検診結果(経過観察)について

person40代/男性 -

先日、肺がんヘリカルCTを受診しました。
X線で異常があったわけではなく、年齢的にCTが直接会社の補助がでるのでX線を飛ばして直接受けたものです。

【小結節影
 左上葉上大区 及び 左肺下葉
 やや異常を認めますので、1年後に再検査をして結果を見ます。】 との所見のみです。

自身は生来の非喫煙者で事務職、酒も一か月に2-3回程度です。副流煙環境でもありません。
肺炎やマイコプラズマなどの病歴もありません。風邪をひくと若干咳がひどくなりやすい体質かもしれません。

質問は、
・CT写真や医師面談もなく、質問や照会を受け付けてくれないのでどの程度の影だったのか不安です。何ミリ以上なら即精密検査で何ミリ以下なら1年後でもいいなどのガイドラインはあるのでしょうか?

・このまま素直に受け止めて12か月待ってもかまわないのでしょうか?
もしがんがあれば今すぐや3か月や半年経過の短い節目にCTある病院に行って見つけてもらった方が生存率は高くなるのでしょうか?

・この結果では二か所の影がありますが、二か所同時にがんができることはあるのでしょうか?この結果は転移がんによる可能性はあるのでしょうか?1年前の人間ドックでは全身的に異常は全くなしです。

・1年後も結節自体が存在した場合で、経過観察上、大きさの変化がない場合、一生やり続けた方がいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

person_outlineYさん

3名の医師が回答しています

ペプ 先生

呼吸器外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師