単純CTでの膵管拡張と下流部狭窄

person70代以上/男性 - 解決済み

70代前半の男性です。
数年前より胆石あり、毎年腹部超音波検査は受けています。
昨年の腹部超音波検査では膵臓に異常なし、と言われていました。
先日健康診断で腹部単純CTを撮ったところ、軽度の膵管拡張あり。下流部に狭窄あり。腫瘍の可能性あり。とのことで、総合病院で造影検査を受けることになりました。

30年ほど前に膵炎の既往歴あり。
15年ほど前に早期の前立腺癌を手術で取り除き、再発はしていません。
飲酒は量は多くありませんが毎日です。
喫煙は長く続けていましたが、この数年は禁煙しています。

検査を受けるまで確かなことは分からない、と理解はしているのですが、
ネットで検索すると、膵管拡張と下流部狭窄となると、悪性腫瘍、癌とばかりヒットしてきて、生きたここちもしません。
私の今の所見で、結局腫瘍ではなかった、という結果が得られる可能性は、どのぐらいあるのでしょうか。
膵臓の腫瘍は大半が癌だと聞き、不安でたまりません。

person_outlinepitaさん

3名の医師が回答しています

DR消化器 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師