硝子体手術を受けるべきかどうか

person 50代/男性 -

1ヵ月半ほど前、右目後部硝子体剥離に伴う網膜裂孔で、レーザー光凝固術を受けました。1カ月後の検診では順調とのことでしたが、頻繁な光視症(1日数十回)、白い壁の前でまばたきをするとチカチカする、視野の左側が暗いといった症状があり、昨日、別の眼科医で検査し、セカンドオピニオンを頂きました。先生によれば、「そもそも網膜剥離しており、レーザーで対応すべきものではない。私であれば即座に硝子体手術で対応した。現状、剥離はレーザーで囲った部分に留まっているがリスクは相当ある。改めて硝子体手術をする方法もあるが、とりあえず今は着いているので、経過観察する方法もある。患者の判断」とのことでした。
網膜剥離を不安に思いながら日々過ごすのも嫌なのですが、硝子体手術にもリスクはあるようで、ためらってしまいます。どうすれば良いか、ご助言を頂ければ有難いです。宜しくお願いします。

person_outlineQおじさんさん

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

他1名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師