妊娠6ヶ月 腎盂腎炎の薬による胎児への影響について

person20代/女性 -

lock有料会員限定

妊娠6ヶ月(20w3d)の妊婦です。
おとといの朝から腰に激痛が走り
病院を受信したところ膀胱炎の症状があり、腎盂腎炎の疑いもあるとのことで
点滴を行い、その夜から飲む用として
抗生物質と痛み止めを5日分処方していただきました。
※抗生物質:セフスパンカプセル100mg朝夜1回づつ服用
※痛み止め:カロナール錠200mg 痛む際に服用

もともと軽い橋本病で毎日チラーヂンを25ug服用しています。
今はホルモン値は安定しているそうです。

さらに、もともとひどい便秘症で酸化マグネシウムも服用しています。
※酸化マグネシウム:ヨシダ500mg

医師には薬の併用は問題なく、
膀胱炎・腎盂腎炎も治療すれば退治に影響はないと言っていただいているのですが
そもそも妊婦がこんなにたくさんのお薬を併用することに大変抵抗があり、
腎盂腎炎自体は自分の生活で防げたものだと思うと
情けなくて仕方がありません。

現在服用している薬は、赤ちゃんに影響がないのでしょうか?
また、お薬の併用は問題ないのでしょうか?
膀胱炎・腎盂腎炎は本当に胎児に影響はないでしょうか?
私のせいで赤ちゃんに一生の障害が残ってしまったらと思うと
日々恐ろしくて眠れません。

person_outlineゆきさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師