乳がん検診の結果について

person 40代/女性 -

いつもありがとうございます。
43歳女性です。
1週間前に乳がん検診(視触診、エコー、トモシンセシス3Dマンモグラフィー)を受けました。
結果は、「両胸に5ミリから1センチの嚢胞がありますが、良性の変化なので精査の必要はありません。定期的な検査をお勧めします」とのことでした。
乳がん検診は毎年受けていて、一昨年(この時は、視触診、エコー、普通のマンモグラフィーでした)、右胸に腫瘤の可能性があると言わたことがあり、細胞診をして異常なしで、昨年も異常なしでした。

乳がん検診や、検査結果についての考え方についてご意見をいただきたいです。
1.嚢胞というのは、何でしょうか。1センチは大きいでしょうか。去年は何もなかったのに、1年で1センチの嚢胞ができたりするのは、よくあることなのでしょうか。
2.エコーやマンモグラフィーだけで、良性が悪性かの判断ができるものなのでしょうか。一昨年は細胞診が必要と言われたのに、今回必要ないというのはどういうことなのでしょうか。
3.年に一度、乳がん検診を受けていたら、万が一乳がんになったとしても、完治できる早期に発見できると考えて毎年受けていますが、この考え方で大丈夫でしょうか。毎年受ける必要はないですか?それとも半年に一度とかの方がいいですか?

ご意見をいただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

person_outlineどこ吹く風さん

1人が参考になったと投票

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師