椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の再手術

person60代/男性 -

昨年11月にMEDによりL5S1ヘルニアを摘出しましたが、すぐに再発、術前を上回る疼痛、痺れ、間歇跛行などに悩んでいます。薬剤、ブロック(神経根、硬膜外)を続け、1か月前には硬膜外神経癒着剥離術を行いましたが著効がありません。次のステップとして主治医は再手術に由来する癒着などのリスクを回避するため、内視鏡的ではなく切開手術に加え固定術を提案しています。同術についてはリスクや却って痛みが増悪したという話も聞きますので、出来れば避けたいと思っています。しばらくブロックを続けるにせよ、次のステップとして他に考えられるものはないでしょうか。例えば、PLDD、ヘルにコアは適応の可能性はありませんか。

person_outlineCHAMEさん

4名の医師が回答しています

ピーちゃん 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師