上前腸骨棘剥離骨折後のスポーツ復帰について

person 10代/男性 - 解決済み

サッカー強豪校でプレーしている息子のことで相談です。
右上前腸骨棘剥離骨折で、骨片の剥がれが大きいと言われたのですが、手術ではなく保存的治療となり、2ヶ月が経ちました。
2〜3週間ほど前からジョギングと軽くボールを蹴ることを始め、復帰に向けて徐々に負荷をかけてきて、そろそろスポーツ復帰してみようということになりました。
先日のレントゲンでは、剥がれた骨片はそのままの位置にあり、受傷直後の画像と変わらなく見えました。医師からはくっつくことはないと言われました。剥がれた部分に組織等ができてきて、いずれは剥がれた骨片は吸収されていくとの説明でした。もしかしたら、完全に剥離していなくて、筋肉の端の方はつながっていたかもしれないとも言われました。
ネット等で検索してみると、完全に骨融合が確認されてからスポーツ復帰と書かれているのを見ていましたので、くっつくことはないと言われたことがふに落ちません。
このような状態でスポーツ復帰し、再発や障害が起こる危険性はないのでしょうか?
もし痛みが出た場合は再受診するように、痛みがなければもう大丈夫といわれています。

person_outlineしょこたんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師