帯状疱疹後の顔面麻痺の可能性について

person 40代/男性 -

一週間ほど前に喉の強い痛み、耳の痛み、発熱で耳鼻科を受信すると
帯状疱疹を疑われ抗ウイルス薬を飲み続けていました。
治療中も耳の周りに発疹が出ては消えたりしながら、
一週間たった現在、症状はかなり軽減し、顔面麻痺などもなく、
喉に若干の神経痛、耳の周りの若干の痛みが残る状態で投薬は終了しました。

このあとは痛み止めを飲みながら様子を見ると言われたのですが、
帯状疱疹が耳の周りにできた場合、
「後からも顔面麻痺が起こる可能性があるので注意が必要」と担当医に言われました。
このときに聞いておけばよかったのですが、
何日ほど注意していれば良いのでしょうか?
一応、今は毎日鏡を見て、顔の動きをチェックしています。

person_outlineYYさん

2人が参考になったと投票

他3名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師