腰の強打と脊柱管狭窄症

person60代/女性 -

lock有料会員限定

いつも的確な回答を頂きありがとうございます。
今日は今までのご相談とは別のことなのですが・・

昨年の夏の終わりにバスの急発進で転倒し腰を階段に強打しました。
翌日バス会社の方が二人でみえましたが、その時は打撲だけだと思ったので
大丈夫ですと返事をし、数日後に電話を下さった時も大丈夫ですと言いました。
ところが一ヶ月後くらいから腰が痛くなり、バス事故のせいかな?と思ったのですが
一ヶ月も経っているからドライブレコーダーの映像も消去されているだろうと諦めました。
腰はだんだん痛くなり年が明けてすぐ整形外科を受診しました。
MRIで脊柱管狭窄症と言われ、バス事故の事をお話したら、この状態になるのには何年もかかっているから打撲とは全く関係ないと言われました。
先生のその言葉で事故のことは忘れることにし、今も病院に通っています。
ただ最近腰の痛みや痺れが酷い時、バスで腰を強打する前は脊柱管狭窄症があったとしても何も症状がなくその後から症状が出てきたということは、強打したことがきっかけになって腰痛や痺れが出てきたのではないかという思いが甦ります。
全く関係ないと言われた先生のお考えに間違いはないのでしょうか?

person_outlineブロンシュさん

1人が参考になったと投票

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

5名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師