高血圧治療の一環としての尿酸値を下げる薬を飲むべきく

person40代/男性 -

45歳男性です。高血圧の治療を5年程続けており、薬はシルニジピン10mgを処方されています。血圧は、朝に下90-100前後、上が130-140前後です。夏は全体的に5位ひくいです。今回、血圧の下が高いのが改善しないのを相談したところ、尿酸値も高め(7−7.5前後が続いている)事もあり、血管に尿酸がこびりついて血管が固くなりやすく、それで下が下がらない可能性を指摘され、フェブリク10Mgを処方されました。通風の症状はありません。フェブリクのリスクもネットでみて、飲酒が毎日だったので、まずは飲酒回数を減らしてみるか、薬を飲むのが良いかなやんでいます。自分としては、もう少しの期間、生活習慣改善に取り組み、飲むにしても市販の尿酸値対策サプリ位にして様子見るのも良いかと思いますが、アドバイス頂きたく。

1人が参考になったと投票

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

6名の医師が回答しています

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師