抗がん剤の治療について

person 40代/女性 - 解決済み

何度か質問しています。43歳の妻が大腸がんと診断されました。卵巣(全摘済)、肺に多数の点状転移があります。手術は不可能で、また遺伝子検査の結果から、抗がん剤治療として、ポートを埋め込んでFOLFOXIRI + BEV療法 をやろうと思うと説明をうけました。
ただ、CAPOXIRI + BEV療法の有効性と安全性を調べる臨床試験?をやっているので、経口が良ければ、こちらもあるが、(当たるかわからないが)応募してみるかと言われています。
前者は、標準治療でもかなり強めの組合せで、実績もあり、最初にガツンと叩く方法との事でしたが、後者は多分同じ位の効果が見込まれるとは思うが、実績がなくわからないとの事でした。
そこでお伺いしたいのは、まず、そもそも、個人差は有るでしょうがFOLFOXIRIとCAPOXIRI では、一般にどちらが効き易いのでしょうか(医師は点滴と経口の違いだけで、同じと言っていましたが、全く同じなのか疑問)経口よりも直接血管に入れた方が効きが良いのではと言うイメージがあります。
また、経口薬を使うCAPOXIRI に、実績のない組合せとして、BEVを加えて、効き目が弱くなるという事もあり得るのでしょうか。それとも、少なくともCAPOXIRIの部分は効くと思っていいのでしょうか。
最後に、こうやって癌治療が進歩してきたのだとはわかりますし、妻自身は経口がいいみたいなのですが、家族としては命をかけて実験に使ってくださいというのは、自分の治療は諦めた感じがあるのですが、そこまで心配するものでもなく、治療結果にそんな差が出ない程度の臨床試験であって、私の認識が間違っているのでしょうか。
すいません、よろしくお願い致します。

person_outlineまーるさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師