広汎性子宮全摘術(リンパ郭清を含む)後のMRIで腹水が溜まっていると言われた

person 50代/女性 -

昨年12月24日に広汎性子宮全摘術(リンパ郭清を含む)を受け、1B 2期の扁平上皮子宮頚がんと言われました。卵管が閉じていて子宮頸部にも狭窄があった為、手術前に生検が出来ずに、卵管と子宮に液体が溜まっていたため、手術中にまず卵管に穿刺して術中迅速病理診断をしてガン細胞を確認したあと広汎性子宮全摘術に入ったそうです。幸いガン細胞は子宮内だけに留まり、基靭帯やリンパ節等には転移はありませんでした。
術後2週間後に受けたエコー検査とMRI検査で、中等度の腹水が溜まっていると言われました。
今年1月18日に退院して
現在軽い膀胱炎の症状があるため抗生物質を飲み始めました。
また、手術後1ケ月経ちますが、まだ下腹部の内側にヒリヒリするような強い痛みがあり、なかなか引きません。
卵管穿刺した際に漏れたかも知れない数ccのがん細胞は生理食塩水と蒸留水で綺麗に洗ったと言われましたが、下腹部の特に恥骨の上あたりの強い痛みがなかなかひかないので、腹膜播種の恐れもあるのか心配になってきました。
先生方のセカンドオピニオンが聞きたいです。よろしくお願いします。

person_outline患者さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師