早期慢性膵炎について

person 30代/男性 - 解決済み

何度か相談をさせて頂いている者ですが、1年前にエコーで膵石灰化を指摘され、その後何度かCTなどでも検査を行い、その時は「気にすることはない」との診断を受けたのですが、どうしても不安がぬぐえなかったので、先日、別の病院にて、日本膵臓学会の認定指導医の先生にEUSで見てもらったところ、早期慢性膵炎の診断を受けてしまいました。エコーでは見えなかったが、EUSでは膵全体に小さな石灰化(石灰化になりかけているところと言っていたような気がします)が見られるようです。

一度、別の先生に大丈夫との診察を受けていただけに、想定外で、正直非常にショックでした。悲観的になってしまい、この先、人生楽しい事あるんだろうか、とも思ってしまい、大変落ち込んでいます。

一方で色々なネットとかを見ると、早期で見つかったことは考え方次第ではむしろラッキーで、きちんと生活習慣(今まで好きだったお酒もやめようと思っています)を改めれば進行を止めたりできるし、逆にそういう生活を送れれば、ほかの病気にもならない健康な体になれると、頑張って思えるように言い聞かせているところです。

この考え方、間違っていますでしょうか。かなり、精神的にこたえてしまっていますが、前向きなアドバイスを頂けると大変ありがたいです。。

person_outlineたくさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師