70代 父親 肝内胆管癌 外科手術は難しい診断

person 70代以上/男性 - 解決済み

定期受診の血液検査の際、貧血が見つかり即入院になりました。そして検査の結果、肝内胆管癌と診断されました。スライスのCT画像と思うのですが、かかりつけの病院では肝臓に腫瘍が10cmあり、もう一方の肝臓にも二つほど小さな腫瘍があり、手術は難しいだろうとの事でした。紹介状で大きな病院を紹介するとの事でした。その場合勝手ながら、もしかしたら手術出来る可能性もあるのではと少し希望を持っていますが、かかりつけの病院の先生も専門が消化器外科なので、やはり手術は難しいのかとショックを受けています。かかりつけ医の先生は放射線治療が良いのでは言われています。他の治療法は難しいような話しでした。
家族としたら、緩和ケアを視野に入れた心づもりが良いのでしょうか? 父は現在貧血の治療中で、大腸の検査もかかりつけ医で予定してその後、専門医の病院に転院する予定のようです。
父は輸血等により、入院前より元気を取り戻しているようですが、今後覚悟は必要でしょうか? 先生方の見解を教えて頂けたらと思います。突然の事で家族で戸惑いショックです。父も先生の説明の時は受け入れていたようでしたが、ショックだろうと心配です。コロナ禍で面会もままならず、このまま父との別れが来てしまうようで困惑しています。

person_outlineヨイヨイさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師