原発不明の癌について

person 70代以上/女性 -

93歳の母で、腫瘍が直腸と横行結腸の外側にそれぞれ30mmと50mmの腫瘍があり、直腸部分は腸内に浸潤が見られます。内視鏡、CT、MRI、ほか直腸の内視鏡による検体採取、マーカー検査、RAS、BRAF、マイクロサテライト不安定検査等を行った結果、直腸検体より何かの癌であることが判明。マーカー検査では、CEA、CA19-9 、CA125、いづれも正常値。子宮頸がんの生検でも異常なし。胃の内視鏡検査でも異常なし。なお、卵巣に影があり、腫瘍部位がダグラスかにあることから、卵巣癌からの播種を疑ったもののCA125は正常値。その結果、原発を突き止めるには、内視鏡による検体採取では十分ではなく、外科手術によりさらに大きな検体が必要であるとの医師の見解。高齢でもあり、外科手術での検体採取は身体への負担もあることから、迷っております。外科手術以外で原発特定する方法はないのでしょうか? 

person_outlinemiwaさん

1人が参考になったと投票

他3名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師