22歳女性 重篤な病気なのではないかと思ってしまう

person 20代/女性 -

22歳の女性です。去年の11月ごろに体調を崩し、それから一つ治ると次の不調、それが治るとまた次の不調と不調が続くようになりました。具体的には息苦しさ(持病の喘息と診断)、右下腹部痛(遊走腎と診断)、頭痛(不安で仕方なく、脳ドックを受け異常なし)、下腹部痛(内科に行き、原因不明で現在漢方とビオフェルミンを飲んでいます)のように不調が昨年の11月ごろから続きました。不調として治ったと感じるものはあるのですが、現在は下腹部痛のみあります。
不調が続くようになってから、体の不調に敏感になってしまいました。また、不調を感じた時に何か重篤な病気なのではと不安になってしまい、一度考えると不安が無くなりません。例えば腹痛が起きれば盲腸、頭痛だと脳腫瘍などと考えてしまいます。現在の腹痛も原因がわからないために毎日この病気なのでは、手術をするのではと不安になってしまいます。体の不調も治したいのですが、このように考えてしまうのをやめるために病院へ行くことは可能でしょうか。また何かを受診すれば良いでしょうか。特に夜になると病院へ行くことができないので不安が高まり眠れません。また夜の方が不調に敏感になってしまう気がします。不調を見つけるとすぐに病院へ行きたくなり、ここ数ヶ月、月に何回も病院へ行ってしまい、行きにくいと感じてしまい困っています。
このような症状は何かが原因なのでしょうか、また治るということはあるのでしょうか。重ねてですが、見込みがある場合は何科を受診すべきでしょうか。

person_outlineぎゃさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師