乳房の石灰化、しこりの検査について

person 50代/女性 -

53歳、女性です。数年前からドックで左乳房の石灰化の指摘があり、乳腺専門医の診察を受けたりしていましたが、一昨年のドック後の医師の診察で経過観察をした方が良いということになり、その後一年に一度マンモ、半年に一度、エコーをしてもらっています。
昨年6月のマンモとエコーで、石灰化のところに3mmほどのシコリがあるとのことでしたが、小さすぎて検査できないので、
半年後に大きくなってないか確認しましょうとなり、先週、半年後のエコー検査をしました。
その結果、3mmが大きくなったのか、別のができたのか分からないが、1cmほどのシコリがあるとの事。その場で針生検となり、今日、結果を聞きに行きました。
結果としては、繊維腺腫で悪性を認めない、との所見でしたが、石灰化が認められない為、意図した細胞というか、場所から採取できているかわからない、との事でした。先生はもう一度針生検はすぐ無理だし3ヶ月後に大きくなっているか確認で良いと思うのだけど、どう?と聞かれたので3ヶ月間、心配しながら過ごすのが少し不安だと言ったところ、MRIをしましょうか、と提案されて、来週、造影剤MRIの予約をしています。
1.今回、うまく意図したところの細胞が取れなかった可能性が高いようなのですが、こういったことはよくあるのでしょうか
2.今回のような場合、MRIではっきりと、悪性か、鑑別がつくのでしょうか。
親戚には乳がんの人はいませんが、出産経験がないため、一般的にはリスクが高めなのかなということもあり、少し不安です。

person_outlineろさこさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師