二年前、軽い小脳出血で入院した。ふらつく後遺症が治らない。リハビリはしている。

person 50代/男性 - 解決済み

 二年前の正月初め、集会所で碁を打っている最中に、石をつまむ右指に軽いしびれがあり、高血圧のせいだろうと思い、直ちに止めた。しばらく、休んでいたが、じっとしていても仕方ないので、家に帰ろうと思い、二階から階段づたいに歩いた。途中で小用を催し、一階のトイレに寄り、五十メートルほど歩いた所で、一休みした。すると、急に吐き気を催し、女房に電話で救急を呼んでもらった。病院で検査の結果、小脳に軽い出血のあるのがわかり、十日入院した。以後、半年に一回診察に通っているが、問診の後、血圧の薬を処方されるだけだった。退院後、勧められたリハビリは施設に週一回通っているが、昨年はコロナ禍による緊急事態宣言が出たので、四月から三カ月は休んだ。今は復帰している。
 立ったり、歩いたりする時は、ふらっとして、転倒しないようにしているが、二、三キロは歩ける。でも、スピードは落ちた。座っている時は何も問題ないので、発症から三か月後の一昨年四月から、車の運転を始めている。事故はない。医者は当初、反対していたが、ネット後も普通に打てるし、棋力も下がっていない。家庭菜園や近所の買い物には車は不可欠なので、強引?に押し切った。視力は前よりも落ちているし、疲れやすくなっている(加齢のせい?)ので、近場に限定し、医者にも診察時に報告している。
 問題は、ふらっとする後遺症だが、医者は「小指が切り落とされたら復元しないように、二年たったらまず無理だろう。リハビリは歩けなくなったり、転倒しないよう、現状維持のために、続けなさい」と言う。今の不自由さは付き合っていかなければということらしいが、何ともやりきれない。実は、七十歳を超したあたりから、家庭菜園をしていても体力が落ちた、何かふらっとするという自覚症状があり、脳ドックに通ったこともある。撮影した医師のもとにも行き、診断を仰いだが、分からなかった。残念だ。

person_outline石の音さん

1人が参考になったと投票

他1名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師