副鼻腔炎の悪化とコロナの心配

person 60代/女性 -

昨年11月に副鼻腔炎になり、耳鼻科でクラリスマイシン、カルボシステインを処方されています。
黄色鼻水が、片方の鼻だけありましたが、良くなったり、また鼻声になったりを繰り返しながら服薬を続けていますが、3日くらい前から、また声が枯れ、鼻がつまるようになり、昨日からは黄色い鼻水がひどくなり、今日は、37度8分の発熱があります。
副鼻腔炎で発熱しているのかと思いますが、耳鼻科の診察を受けるのか、このまま様子を見るのか、また、もしコロナ感染があった場合を考え、仕事などは休んだほうがいいのか、ご相談したいと思います。
薬はまだ10日分くらいあり、2月にレントゲンを撮る予定でした。
よろしくお願いします。

person_outlineラックさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師