粉瘤と高度異形成とは関係ありますか?

person 40代/女性 - 解決済み

2019/2月にCIN3 高度異形成により、円錐切除術を受けました。
その後の検診では現在までNILMです。

それとは別に、2015年頃に、右足の付け根(股の部分)に粉瘤ができ、一時2cmほどまで大きくなり激痛ののち、しぼんだのですが、未だに小さなシコリのように残っています。
今のところしぼんで以降は痛みもないので、何かで皮膚科にいくことがあれば治療の相談をしようかな、くらいに思っていたのですが(治療方法などはある程度調べ済みでした)、先日粉瘤の原因はなにかと(今更ですが)調べたところ、HPVが原因の場合があると書かれたサイトをみて、
もしかして、子宮頸部の異形成と何か関係があるのかと思い心配になってきました。

ちなみに異形成と診断された2019年以前も毎年頸がん検診は受けており、ずっとNILMでした。

【質問1】今は頸がん検診ではNILMですが、粉瘤があるためにウイルスが存在し続けていて、再び頸部に感染する、ということはあるのでしょうか?
【質問2】現在までNILMだったので、HPVワクチンの接種の検討もまた少し考えていて(一度はもういっかってなったのですが)、粉瘤があるということはHPVに感染していてワクチンが効かないということもあるのでしょうか?
【質問3】頸部のことは無視したとして、粉瘤はやはり治療しておいた方が良いのでしょうか?

まったくの見当違いのことを質問していましたらすみません。。
どうぞよろしくお願い致します。

person_outlineneonさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師