性器ヘルペスについて

person 20代/女性 -

現在妊娠27週です

7月19日を最終月経として妊娠成立しました。その2ヶ月前の5月に性器ヘルペスの症状(右鼠径部の腫脹、陰部水疱、頭痛)があり、内服薬と塗り薬で治療しました。その後、最終月経辺りでも頭痛と水疱の症状が再発し同じ治療をしました。妊娠後は8週目で水疱の症状が出てしまい、通っている産婦人科で13週目で血液検査をしました。(8週目の時は何も治療していません)結果は単純ヘルペスIgG 2.7で±、IgM 0.12で−でした。
この結果から産婦人科の医師からは、過去に罹った事があるかもね〜と言われ、また症状が酷くなる場合には治療しましょうと言われ、今現在再発症状はありません。
このIgGとIgMは、ウイルスが再発活性化してどのくらいで上昇・低下するものなのでしょうか?再発症状が出始めた8週目で血液検査をしてたら、もっと値は変わっていたのでしょうか?

また、アメリカとノルウェーの論文でヘルペス2型に感染すると胎児の自閉症リスクが高まるといったものがあり、丁度8週頃は胎児の脳形成の時期でありとても不安です。自分のヘルペスによって、ASDなどの可能性が高まってしまったと思うととても悔しいです。また、この論文は男性子孫とありますが、なぜ男児限定なのですか?

person_outline妊婦さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師