グルテンフリーって本当に効果ありますか?

person20代/女性 -

lock有料会員限定

最近、グルテンフリーという言葉を目にすることが多くなりました。
私は環境問題への配慮でヴィーガンをしているのですが、健康を理由にヴィーガンになる人も多いです。
そういった人たちは、ヴィーガンであると同時に、グルテンフリーも気にしている人が多く、ヴィーガンレシピでは小麦粉の代わりに米粉を使ったりしています。
「肉はコレステロール等が多く、生活習慣病の原因になる」「ハムなどの肉加工品はがんのリスクを上げる」などと同列に「グルテンフリーで頭痛などの体調がよくなる」と語っています。
がんのリスクについては、IARCで実際に実証されているので、信頼性が高いのだろうと思いましたが、グルテンフリーについてはあまり信頼できる情報源が見つけられませんでした。
小麦を食べるな、という、医師が書いた本が流行っているようなのですが、血液クレンジングだって医者のやることですし、一人の医者の言うことだけでは信頼性は十分でなく、医学会で認められないと信頼できないと思っています。
最近では、Google mapまでグルテンフリーのお店かどうかを評価する機能がつき、グルテンフリーは一大ムーブメントになろうとしているように思えます。
もしグルテンフリーに医学的根拠がないのなら、こんなに広まるのはよくないんじゃないかと心配しています。
調べてみたところ、2016年のアスクドクターズのQ&Aではグルテンフリーの医療的効果が、たくさんの医者に否定されているのを見つけました。
https://www.askdoctors.jp/topics/2403445
この状況は、2021年の今でも変わりないですか?

person_outlineスパイラルくんさきさん
2名の医師が回答しています

2人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師