続く頭痛・微熱。MRIでは脳に異常なしですが、原因はなんでしょうか。

person10代/男性 -

lock有料会員限定

18歳男子、受験直前、アレルギー性鼻炎で薬を通年服用しています。

6日前:鼻の奥の重い感じと後頭部痛、頭を前傾すると痛みが増す。

2日前:最高で38.4度の発熱、顔の痛み、頭痛、鼻詰まり。耳鼻科にて「一方の鼻腔をみるかぎり副鼻腔炎の兆候はない、もう片方は詰まっていて見えない」とのことだが、抗生剤(メイアクト)5日分が出て、昼から服用。熱は36.9度〜38.4度で乱高下した。

1日前:おおむね37度台前半。「メガネの鼻当てのあたりから額にかけてが主の、拍動性のない強い頭痛、ただし動くと拍動性のある痛みも出る」カロナールは効かずレルパックスではやや効き目を感じた。

本日:37度台前半。頭痛がおさまらないため脳神経外科でMRIを実施、脳に異常は見られず、「副鼻腔炎の像はあるが、頭痛を起こすほど重篤ではないように見える。前頭洞はきれい」とのことで「片頭痛+副鼻腔炎」との診断をいただいた。

現在も37度台前半の微熱は継続中、カロナールは飲んでも熱に変化なしの印象です。頭痛はレルパックスを飲んでも数時間後には元通りになります。脈拍は90近くあります。この微熱の原因は何でしょうか。普段からあまり水分を取らないので脱水かも、あるいは受験前で自律神経が乱れているのかも、などと考えておりますが、他の病気の可能性も含めて、ご意見いただけますと幸いです。ちなみに体調不良を感じるまでの9日間は家を出ておらず、同居親族に体調を崩している者はおりません。

person_outline紫陽花さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師