帯状疱疹後神経痛で服用しているタリージェについて

person50代/女性 -

lock有料会員限定

5か月前に帯状疱疹になり、右腕から手に水泡が出て、その日のうちに近所の皮膚科でアメナリーフを処方され、その後、カロナール、ロキソプロフェンNa錠で痛みは治らず、18日後に、家から遠いペインクリニックを受診し、帯状疱疹後神経痛でタリージェを処方されました。現在、夜にタリージェ10mg+5mgを服用しています。これまでに飲み方をいろいろ試して、朝5mg夜10mgでは、日中、車の運転をするのに眠気が心配で夜のみの服用です。
痛みは徐々に軽くなりましたが、今月から仕事の都合が変わって、今までのペインクリニックに通えなくなりました。タリージェは2週間分残っています。現在、痛みは、ほぼ気にならないのですが、治りきってはいません。このまま飲み続けたいのですが、通える範囲にペインクリニックがありません。
●近所の整形外科でタリージェを処方してもらいたいと思っているのですが、タリージェは一般的でしょうか?患者が薬を指定したりすると嫌がられないでしょうか?
●私は現在、「胸鎖関節炎で左の鎖骨あたりが出っ張り、痛む」「踵骨棘で朝歩くと痛い」「手根管症候群で左の指先が痺れている」のですが、現在のタリージェ服用はその痛みにも効いていると考えられるのでしょうか?

person_outlineきいこさん

1人が参考になったと投票

他5名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師