高齢者の外耳道湿疹の治し方

person 70代以上/女性 -

84歳の母のことです。
冬季になり体や頭に痒みがあり、皮膚科にて「老人性の乾皮症」との診断でした。
続いて耳の痒みを訴え耳鼻科を受診したところ、「外耳道湿疹」とのことで
「デキサンvg軟膏 0.12%」が処方されました。
補聴器が欠かせない為、片耳は夜のみ、
もう片方は朝と夜の2回塗布し
10日後の診察で、「デキサンvgは、強い薬なので長く使えない。軽快しているので薬を換えますが、痒みがでたら再度デキサンを使って下さい」と言われ、「エキザルベ」が処方されました。
そちらを同じようにして10日ほど使っていましたが、痒みがぶり返した為、再度「デキサンvg」を使い始めました。
今回ご教示いただきたいのは

1. 長くは使えないと言われた「デキサンvg軟膏」は、どの位の期間使っても良いのでしょうか?

2. 耳の中をのぞくと、耳垢あるいはかさぶたのようなものが見えますが、痒みはこれによることもありえるでしょうか?

3. 補聴器を使用している方の耳が痒くなるようなのですが、イヤーモールドによる刺激は考えられますか
また、補聴器を使いながらでは治療の効果が期待できないでしょうか?

以上、何卒よろしくお願い致します。

person_outlineがんノイローゼさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師