34歳、花粉症の悪化から副鼻腔炎でしょうか?

person30代/女性 -

lock有料会員限定

34歳の女性です(妊娠7ヶ月)。
3月26日頃から花粉症の症状で
鼻水、くしゃみが出始めました。
鼻水は透明、さらさらで、
花粉症だと思っていたのですが、
そのあと、
鼻水が黄色く粘り気のある鼻水になり、
鼻が詰まるようになり、
匂いがわかりにくくなりました。
匂いがわからないので
味も
いまいちわかりにくく
なってしまいました。
咽頭痛や発熱はみられないのですが
こめかみのあたりや、
鼻の回りが痛みます。
耳の閉塞感もあり
聞こえずらいこともあります。
こういった症状が1週間ほど
続いており
日常生活にも支障を感じています。
これは花粉症から悪化した
副鼻腔炎なのでしょうか?
(副鼻腔炎とは診断されてはいません)
それとも新型コロナウイルスに
罹患していると考えられるのでしょうか?

ちなみに
耳鼻科では
花粉症対策用として
トラネキサム酸(5日間)
カルボシステイン錠(5日間)
ビラノア(28日分、就寝時服用)
カロナール(痛みがあるときのみ)
アラミスト点鼻液56
を処方されています。

妊娠中ということもあり
なにかと不安なのですが…
妊娠中でも服薬できる薬を
処方してもらっていますが
この前服薬を続けて
様子を見つつ、症状が快方に向かうのを
まったほうがいいのでしょうか?
それとも
もう一度耳鼻科を受診したほうが
いいのでしょうか?
あと
副鼻腔炎はなおるものでしょうか?

person_outline眞崎さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師