肺癌の骨転移で下半身不随なのに、痛みがある

person 50代/男性 - 解決済み

肺癌ステージ4で、脊椎に骨転移あり。キイトルーダ等で2クール抗がん剤治療をしましたが効果なく、今年の1月、歩けなくなりました。放射線治療をしましたが、症状は改善せず、下半身不随の状態で退院、積極的治療はせず自宅療養しています。
ただ、1ヶ月位前から蒸しタオルが熱いと言ったり、しびれや痛みが出始めました。3週間前から丸山ワクチンを始めたのですが、しびれや痛みは変わらず、ただ足の先が少し動くようになりました。
お聞きしたいことは、この痛みやしびれは良い傾向なのか悪い兆候なのか、なぜ足の先が動くようになったのでしょうか?
本人は、歩けないのに感覚だけが戻っても辛いだけだと言いますが、この先もっと感覚が戻る可能性はあるのでしょうか?

person_outlineりんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師