脂肪腫術後の経過について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

右側頸部(鎖骨の上の凹みの部分)の脂肪腫(6×4)を3月30日に除去手術し、4月5日に抜糸をしました。

抜糸後、傷口にテーピングを貼る様に指示がありました。
テーピングは毎日取り替えるものと思い、初日に風呂で取りましたが、
剥がす際に激しい痛みがありました。(尚、痛みが消えるまで2日掛かりました。)
その後、新しいテーピングを貼りまして現在(4日目)にいたります。

そこで聞きたい事が3点ございます。

1 傷口辺りを触るとヒリヒリ痛む。

2 安静時は痛みは引くが、動き方によっては、ピリッとした痛みや痺れが走る。

3 鎖骨の上の凹んでいる所にある傷口の下が、痼りの様な塊(約3センチ位)ができており隆起している。
それにより圧迫されている感覚がある。

以上3点の症状が気になっております。

これが、抜糸後の正常な症状であるのか、若しくは血腫等の合併症の疑いがあるのか心配でおります。

次回の診察が、2週間以上(予約制で)後になる為、皆様に教えて頂きたく投稿いたしました。
よろしくお願いいたします。

person_outlineみさん
5名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師