過敏性肺炎から肺の線維化について。

person20代/男性 -

lock有料会員限定

24歳の息子ですが、過敏性肺炎の検査をするための入院中に急性増悪になり、一気に肺が真っ白になってしまいました。
肺を1部切除し検査しましたが原因不明なのでステロイドと、タクロリムスで症状を抑えてるようです。
今週の検診で繊維化が始まってるようなことを言われましたが、薬に変化はありませんでした。
抗繊維化薬があると聞きましたが、すぐには処方しないものなのでしょうか?
繊維化は進行性だと聞きましたので、繊維化し出すと余命が短いと聞きますし、何とか遅らせたく、方法をさぐっております。
本人はいまは退院時と変わりなく日常生活は送れてますし、歩いてスーパー1周位は何とかできる程度ですが、咳がひっきりなしに出てる感じで、歯の治療も(咳が続くので)できないし、食欲もあまりなく、夜も眠れないようです。退院時は社会復帰できると希望を持っていましたが今は諦めてしまったようで、見ていて辛いです。
お伺いしたいのは
1、そもそも入院中に増悪を起こすものでしょうか?
2、抗繊維化薬の処方をお願いした方が良いのか?
様子見していて良いのか?
入院までも、半年ほど待たされ、対応が遅く感じてしまっています。
いまはタクロリムス7mm(1日)ステロイドも飲んでます。かなりきつい薬なので主治医はこれ以上薬を増やしたくないというようなことも言ってたようなのでそのせいで処方されないのか?
よろしくお願いいたします

person_outlineとまとさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師