鳥肌胃炎から萎縮性胃炎へ

person40代/女性 -

lock有料会員限定

先日内視鏡検査をしました。
特に問題はないけど逆流性食道炎と胆汁逆流があるかな。と言われただけだったのですが、その後送られてきた結果報告に、萎縮性胃炎中度、表層性胃炎(胃体部に紅斑あり)胆汁逆流、胃食道道裂孔ヘルニア軽度、逆流性食道炎M型と記載されておりました。去年他の医師にてピロリ菌除菌の為に内視鏡検査をした際、鳥肌胃炎とだけ言われたのですが、鳥肌胃炎は今回の医師では言われませんでした。質問なのですが、鳥肌胃炎から萎縮性胃炎の中度に変わる事はあるのでしょうか?また、去年ピロリ菌の除菌済ですが、その後進行したという事なのでしょうか。今後も1年に一回の胃カメラで大丈夫なのか不安になりました。宜しくお願いいたします。

person_outlineaminaさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師