直腸カルチノイドの追加外科手術について

person40代/男性 -

lock有料会員限定

先月3/23にEMRで直腸カルチノイドを取り除きました。病理検査の結果、静脈侵襲が見られるので本日追加で外科手術をすることを薦められました。

腫瘍は1肛門から約3cmの位置、1mm×8.5mm ×5.0 mm、Ki-67(7.7%・手術前生検時2.7%)、静脈侵襲あり、リンパ侵襲なしのG2でした。
※手術前生検ではG1でしたが…

リンパ転移は10%だが、45才という年齢を考えると決して低い確率とは思わないと言われていました。また万一転移すると、有効な抗がん剤が少ないので大変とも言われました。

手術は腹腔鏡手術で縫合不全による合併症リスクを減らすため、半年の人工肛門も併せて提案されています。
手術していただく選択肢しかないと思っていますが、ご意見ありましたら宜しくお願い致します。

person_outlineゆなこうさん
2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師